MIIM

中国はなぜ自国通貨・元の切り下げを行ったのか?

ドル・ペッグ制の中国

中国の景気が悪化しているのではないかという問題に端を発して、世界同時株安となっている昨今の経済状況ですが、これは為替の問題とも密接に絡んでいると言えるでしょう。すなわち、ドル・ペッグ制という通貨政策をとっていた中国が、突然、元の切り下げを行ったことから、この動きが加速することになったわけです。ドル・ペッグ制とは、ドルの為替相場に連動して自国の通貨価値が変動するという仕組みですが、この制度に何か問題があったのでしょうか?

アメリカの量的緩和政策

以前は、元の通貨価値が低すぎるから、元を切り上げるべきだというような意見が、米国からは聞かれていました。その元が、米ドルの為替と連動して動いていたのですから、元の通貨価値は低いままだったのではないでしょうか?一つには、米国が量的緩和をずっと続けてきたということがあります。すなわち、リーマンショック後、米国がドルの流通量を増やし続けてきたために、いつの間にかドルの価値が低下、つまり元の価値が高くなってしまったということです。

日本とユーロ諸国の量的緩和

そして、米国がようやく量的緩和を止めると、今度は、日本とユーロ諸国が量的緩和を始めることになりました。そうすると、円とユーロの通貨価値が減少し、ドルの通貨価値が上昇するということになりますが、元はドルと連動して動くドル・ペッグ制をとっていますから、元の通貨価値も上昇することになったわけです。ですから、このような国際金融情勢により、元の通貨価値ははいつの間にか高くなっていて、それに耐えきれなくなったというのが現状なのです。

外国為替は通貨によって特長がいろいろあります。金利の高い通貨としてオーストラリアドルや、ブラジルレアルなどがあります。

たくさん情報を得る!それが儲けるチャンス

まずはFX会社から得ていく

FXの取引をしていく場合に世界中の情報を得ていくことが大事になってきます。金利面での政策であったり政権が変わったことによるいろいろな影響など、いろいろなことが連動して為替は動いていきます。そういったニュースは取引するFX会社で得ることが出来ます。海外の取引時間である8時台ぐらいから11時ぐらいまでは特に重要なニュースが多いので、すぐに反映される取引会社のニュースは便利ですから必ず利用することが大事ですよ。

他にはどんなものがあるか

他にもいろいろなものから情報は得ることが出来ます。特にブログは無料でFXに関して書いてあるものが多く、取引のポイントまで書き込まれている為になるサイトがたくさんあるんですよ。相場に参加するポイントまでしっかりレクチャーされているものもあって、その通りに相場に参加してもいい成績が残せそうな情報も沢山あります。FX会社の情報とあわせていけばさらに正確性の高いものになるので、初心者であれば特に利用する価値があります。

有料サイトは特に重要です

FXは儲けを確定させるポイントや損切りを行うポイントがよくわからない初心者は有料の情報サイトを使うことも1つの方法ですよ。こういったサイトはお金を取っているので、好成績を残すための努力をしています。そうしないとサイトの閲覧者が減ってしまうからです。まったくわからない初心者はこういったブログなどで示されている通りに取引を進めていけば、損をする確立は減る可能性があります。あくまでも自己責任ですから損をすることも考えて参加することが大事です。

FXの儲け方は、その外国通貨の為替レートの把握が先決です。アップダウンを見極めながら取引することが必勝の秘訣です。

ページ:12345678