MIIM

パワーアップを目指そう!ビジネスに活かせる資格3選

お金の専門家資格!ファイナンシャルプランナー

会社員であれば誰でも自分の能力を高めて評価をアップしたいでしょう。そのパワーアップに役立つ資格の一つにファイナンシャルプランナーがあります。金融資産や不動産や保険、そして税法の分野の知識が対象となっていて、ビジネスにおいて直接間接に役立てることができるでしょう。また、ライフプランの設計も対象科目に入っているため、コンサルタントとしての実力を高めたい人には役に立つ科目だと言われています。まずはFP技能士2級レベルを狙うと良いでしょう。

ビジネスの共通語!日商簿記検定

会社の業績を計算する場合はすべて簿記のルールに基づいて行われます。簿記が解ればビジネスにおけるお金の流れが見えてくるでしょう。簿記を勉強するということは、ビジネスの共通語を学ぶことになるのです。一般的な資格として日商簿記検定がありますが、3級を取得するだけでもかなりビジネスの仕組みを理解することに役立つでしょう。利益を計算する損益計算書と、財産を計算する貸借対照表の仕組みが解れば、会社員として他社分析も自社分析もやりやすくなるでしょう。

金融の知識を付ける!証券外務員資格

日本銀行の金融緩和など日本経済を動かす金融の仕組みについて理解することは、ビジネスパーソンとしてのパワーアップにつながるでしょう。その金融の知識を包括的に身に着けたいのであれば証券外務員資格の取得を目指すといいでしょう。今は金融業界に属さない人でも一種証券外務員資格を受験できるようになっていますので、最終的にはこの一種を取ることを目指しつつ、二種証券外務員資格から取得するのが確実でしょう。株式市場や債券市場、日本経済の仕組みその他ビジネスに必要な多くのことを学べるでしょう。

子育てが終わり復職したい場合には、医療事務を選ぶのは良い選択です。そんな時には医療事務の講座を上手に活用してみると良いでしょう。

Comments are closed.